Web
Analytics

大三国志 気まぐれ日記

大三国志について色々発信!(;//́Д/̀/)編成や戦法の基礎 スタダについて紹介

テンプレたる所以 2

魏策略騎馬

征服季になると関羽の登場により強さは落ちるがゴレンも倒せる可能性もあるスタンダードな騎馬隊。

配置も、アタッカー、サポート、盾と役割が徹底して綺麗な編成(;//́Д/̀/)ハァハァ

f:id:daisangokushimomimomi:20190628002213j:image

曹操:鉄騎か重騎馬:速度振り:

戦必で物理騎馬対応

鋒矢で荀彧と郭嘉を強化です。

鋒矢は通常攻撃を下げますが、策略武将には関係なし!不攻と似てる効果だが、こっちは主動威力アップなので衝突せずに重ね掛け○

速度振りで30%前後主動威力が上がるため不攻と合わせて55%荀彧の効果アップ

f:id:daisangokushimomimomi:20190628002500p:image

 

郭嘉:速度メインと知略振り:軽騎馬

固有を如何に早く発動して相手をコントロール。

荀彧に不攻つけないのなら始計も○

 

荀彧:不攻がミソかなと思ってます。

郭嘉も荀彧もですが、曹操で攻撃距離が1増えます。

これによって荀彧は距離3になり確実に前衛を攻撃してしまいます。距離伸びてラッキー!ではなく、前衛を殴るのは危険を伴います。

回馬などの反撃持ちがいた場合、確実に8ターンの間、本営荀彧が餌食になります。

例えば、反撃ダメ600ダメージ×8ターン

確定ダメと考えるとかなりの痛手になります。

そのために、不攻をつけて通常攻撃しなくなる!

これは火力アップと被ダメダウンの可能性の両方を取ることができる素晴らしいことだと思います(;//́Д/̀/)ハァハァ

距離2の策略本営は通常攻撃をしないのもメリットになりますので編成の際は考慮を( *˙ω˙*)و グッ!