Web
Analytics

大三国志 気まぐれ日記

大三国志について色々発信!(;//́Д/̀/)編成や戦法の基礎 スタダについて紹介

指揮戦法 その3

その2で回避不可ダメージの強化方法を話したので

 

www.momimomidaisangokushiblog.work

 

今回は、回避不可ダメージを抑える方法です。

シンプルに呂蒙、霊帝、月英より早く被ダメカット指揮戦法を打つことです。

→避其、無心、魚鱗、刑兵、白刃、張機、群貂蝉、漢董卓など

→始計などの毎ターン系は❌

 

そこで大事になるのが速度です。

f:id:daisangokushimomimomi:20190626014843j:image

上のテンプレの百戦はそのためにあります。

呂蒙対策をしないのなら百戦以外でも○です。

本営銀屏なら方円もありです。

ただ、百戦つけても速度は呂蒙には勝てません!

大都の呂蒙の速度〈速度未振り〉は、

96.63×1.15+30+19=160.12

そのため、董卓に速度約21振って

 f:id:daisangokushimomimomi:20190626104331p:image

99+32(百戦)+30で161にすることで

対呂蒙対策になります!

実際には速度振り呂蒙も多いので董卓の速度振りは多めになりますがそこのさじ加減は自分で考えましょうw群貂蝉でも百戦つければ同じことができます。

テンプレで、百戦ついてるからとりあえずつけてますではなくテンプレの意味を理解すると編成がより楽しくなりますよ(;//́Д/̀/)ハァハァ

 

⭐️おまけ情報⭐️

漢董卓の3ターン目に味方に対しての強力なデバフがかかります。これはデメリットと取ることもできますが、メリットにもなり得ます。

指揮戦法は、同じ効果なら早く発動した方が上書きされず優先されます。→回復の場合は別。

なので、漢董卓の固有が発動した後に、敵さんの群貂蝉や無心が発動しても先に味方の3ターン目の与ダメデバフがかかってるので群貂蝉や無心は効果なしになるのでメリットへ早変わり(;//́Д/̀/)ハァハァ